セキュリティソフト

セキュリティソフト

セキュリティソフト

このページは「作業風景を投影で見せる方法 」の情報コンテンツです。
セキュリティソフト > 作業風景を投影で見せる方法

豆知識

作業風景を投影で見せる方法

プロジェクターのよさは大きく表示できること、そして、たくさんの人に見てもらえることです。手元の作業を多くの人に見てもらうにはプロジェクターの活用はうってつけです。

実物投影機の利用

学校などで子供たちに作業を見てもらうときに、よく利用されるのが実物投影機です。スタンドライトのような形をした実物投影機で、机の上で作業している様子を映し出します。先生が作業をする様子を見せるために、子供たちを机の周りに集めます。しかし、これでは全員が見ることができませんし、見る角度によっては理解が難しいこともあるでしょう。全員に間違えずに同じ作業をしてもらうには、プロジェクターの活用が一番です。先生の作業を真似しながら、自分の作業ができるので、子供たちも理解しやすいでしょう。

ビデオカメラの活用

実物投影機がない場合には、ビデオカメラでも同じようなことができます。カメラの角度を調整できるように三脚があると便利です。実物投影機よりもズーム機能が優れているので、きれいに表示することができるでしょう。アクセサリー教室などで活用してみると生徒さんに喜ばれます。正しい方法を確認しながら、作業ができますので、習得もはやくなりますね。

USBカメラなら低価格で実現

プロジェクターにいろいろな機器を接続することで、同じ手元を映すにも目的に応じてさまざまな方法を選択することができます。実物投影機では映し出せない角度もビデオカメラを使うことで映せるようになったり、プロジェクターの機能によっては、USBカメラをつないだ複数のパソコンの画面を同時に移すこともできます。USBカメラやスマートフォンを利用することで、費用的にも安く実現することができます。iPhoneなら、iPhone用の三脚とミニプロジェクターで作業を映し出すことができます。機器がコンパクトですから、机を広く使えて、作業もわかりやすく見せられるでしょう。

セキュリティソフト 激安通販
ExecutionTime: 395 msec / Memory: 7.6 MB